読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社説でまなぶ時事英語

「時事英語を学びたい!でも英字新聞を毎日読む時間なんてない!」 そんなあなたのための、一日一記事 ・5分で身につく時事英語。日本語の新聞社説とその英語版を読み比べ、時事英単語&使える日英表現をまとめています。

英国 EU離脱 メイ新首相就任 

国際 欧州

おはようございます。RIEです。 

今日のテーマは、「英国 EU離脱 メイ新首相就任」です。

 

先日7月13日(現地時間)、テレサ・メイ (Theresa May) 英国新首相が就任しました。

保守党党首選の相手候補・レッドソム氏の失点により(こちらの炎上発言など)、あれよあれよという間に、首相就任が決まった感がありますね。

 

英国のEU離脱決定後という極めて難しい局面で、いかに手腕を発揮するかが世界中の注目を集めています。

(そして、個人的には、彼女のお洒落っぷりが気になっています。)

 

 ☆今日の社説

・読売新聞 2016年7月13日社説

「メイ英新首相 秩序あるEU離脱の構想示せ」

 

  ・The Japan News (上記社説の英訳)

”Britain’s new prime minister should present orderly EU withdrawal plan”

 

→リンク切れになりました…

 

 

 

☆内容ポイント

・英国のメイ内相が、与党・保守党の党首に選出された。13日に首相に就任する。サッチャー氏以来、2人目の女性英首相。

 

・最大の課題はEUとの離脱交渉。元「残留」支持派で移民流入制限を公約したメイ氏が、英国の利益を守りつつ、EU各国にも説得力のある離脱構想を打ち出せるのか、懸念もある。政治の混乱の収拾、社会の分断への対応、ロンドンと地方の格差の是正など、課題は多い。

 

・離脱派は、国民投票後のビジョンを欠いたまま、内紛に陥って、政権を担う態勢を築けなかった。

 

・英国の離脱問題が世界経済に与える影響は大きい。英国に進出した日本企業も、戦略の見直しを迫られている。メイ氏らは、海外からの厳しい視線を自覚し、行動すべき。

 

 

☆単語メモ

  • 欧州連合(EU)離脱   - Britain's exit from the EU
  • 歴史的な進路変更   - historical change of course
  • 秩序あるプロセス   - in a well-ordered process
  • 与党・保守党   - the ruling Conservative Party
  • 党首選   - the party leadership race
  • ~にとって最善の条件を引き出す   - negotiate the best deal for ...
  • 新たな役割を築く   - forge a new role for oneself in ...
  • 「EU単一市場へのアクセス」  -  access to the single EU market
  • 「ヒトの移動の自由」  - the free movement of people
  • 移民流入制限   - to limit the inflow of immigrants
  • ~を公約する   - pledge to...
  • 貿易・金融サービス分野で   - inthe trade and financial service sectors
  • 主張(態度)を転換する   - make an about-face
  • 離脱派   - pro-exit forces
  • 残留派   - anti-exit forces
  • 民族差別的な嫌がらせ   - ethnic harassment
  • 国民融和   - reconciliation among the people
  • 中長期的には   - in the medium- and long-term
  • 格差の是正   - close the disparity between A and B
  • 地場産業   - local industries
  • 「中央のエリート」  - " the elite of the center"
  • EUの官僚主義   - EU bureaucracy
  • 盟友   - political ally
  • 離反する   - withdraw support
  • 決選投票   - a runoff election
  • 失言により   - due to a gaffe
  • 内粉に陥る   - fall into internal strife
  • ~の急落を招く   - cause steep falls in ...
  • 銀行株   - the stocks of banks
  • 英国に進出した日本企業   - Japanese companies operating in the U.K.

 

 ☆今日の使える表現

・~にはリスクが伴う   - be accompanied by risks

メイ氏は、6月の国民投票に際して、EU脱退に経済的リスクが伴うことなどを理由に、残留を支持した。

In the June referendum, May supported remaining in the EU for reasons including the fact that an exit would be accompanied by economic risks.

 

・~には定評がある   - have an establised reputation for ...

テロ対策などを担当する重要閣僚の内相を6年間務め、安定感には定評がある

May, who has served for six years as interior minister, an important Cabinet post in charge of antiterrorism measures and other policies, has an established reputation for stable management.

 

・~とのそしりは免れない   - can not escape criticism as ...

無責任とのそしりは免れまい

They cannot escape criticism as irresponsible.

 

 

☆メイ氏のお洒落コレクション

豹柄の靴など、かなりのお洒落さんとしても有名なメイ氏。

クールなキャラクターとのギャップもあってか、世界のメディアの注目を集めています。

センスがいいか否かは意見がわかれているようですが、とにかくファッションへの愛を感じます!

私も、新しい靴、買おうかな、、という気になってきました。

ファッション業界の景気がよくなるかも?

 

今日は以上です。

みなさん、良い週末をお過ごしください。