読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社説でまなぶ時事英語

「時事英語を学びたい!でも英字新聞を毎日読む時間なんてない!」 そんなあなたのための、一日一記事 ・5分で身につく時事英語。日本語の新聞社説とその英語版を読み比べ、時事英単語&使える日英表現をまとめています。

都知事選間近! 「東京の顔」は誰になる?

こんにちは。RIEです。

今日のテーマは、「2016 東京都知事選」です。

 

都知事選も間近。候補者も出そろい、選挙キャンペーンも盛り上がってきました。

 

次の都知事は、その任期が「2020年オリンピック・パラリンピック」の準備・開催時期とほぼ重なります。

そんな晴れがましい舞台で、「Tokyoのトップ」として世界の注目を浴びるなんて、都知事冥利につきるってものですよね。これは選挙戦も、今後ますます熱を帯びそうです。

 

 

 ☆今日の社説

・読売新聞 2016年7月15日社説

「都知事選告示 重責全うする「顔」を今度こそ」

 

 ・The Japan News (上記社説の英訳)

”Choose new ‘face of Tokyo’ who will properly fulfill duties of governor”

  *読売新聞サイトでは、社説は一定期間(約二週間)後にリンク切れになります。ご注意ください。

  

**リンク切れになりました。(7/31)

 

 

☆内容ポイント

・東京都知事選が告示された。元総務相の増田寛也氏(自民、公明両党などが推薦)、ジャーナリストの鳥越俊太郎氏(民進など4野党推薦)、元防衛相の小池百合子氏ら21人が立候補した。

 

・前都知事2人は、ともに高い知名度を武器に当選したが、政治とカネの問題で辞職した。今回も知名度頼みの選考となった印象が強いが、都政の安定を取り戻し、重責を全うことができる人物を、今度こそ見極めたい。

 

・新知事は、2020年東京五輪・パラリンピックへの準備が最大の使命。また、少子高齢化対策や大規模災害への備えなど、都政の課題は多い。候補者はそれぞれの政策の実現性を競い、31日の投票日に向け、密度の濃い論戦を展開するべきである。

 

 

☆単語メモ

  • 「(東京の)顔」   - 'face of Tokyo'
  • 東京都知事選   - The Tokyo gubernatorial election
  • 告示される   - officially kick off
  • 都政   - metropolitan politics
  • ~の安定を取り戻す   - put ... on a stable footing
  • 重責を全うする   - fulfill the heavy responsibilities of the office
  • 立候補する   - file one's candidacy
  • ~が推薦する   - be supported by ... / backed by... 
  • 高い知名度   - strong name recognition
  • 真に資質に優れた知事   - a governor with impeccable character
  • 東京一極集中   - the heavy concentration [of business and population] in Tokyo
  • 地方の衰退   - the stagnation of local regions
  • 分かりやすい説明   - easy-to-understand explanations
  • 公約   - campaign pledge
  • 都民   - Tokyo's citizens
  • 都議会   - the Tokyo Metropolitan Assembly
  • 第三者委員会   - a third-party panel
  • 2020年東京五輪・パラリンピック   - the 2020 Tokyo Olympic and Paralympic Games
  • 少子高齢化   -  the aging society and low birthrate
  • 大規模災害   - large-scale disasters
  • 待機児童問題   - waiting lists for nursery schools
  • 首都直下地震   - earthquakes occuring directly beneath the capital
  • 保育士の待遇改善   - "improved salaries for nursery school teachers"
  • 建物の強靭化   - strengthening houses and other structures
  • ~をゼロにする   - reduce ...  to zero
  • 在任中に   - while in office
  • 投票日   - voting date
  • 密度の濃い論戦   - debates that have substantial content

 

 

☆今日の使える表現

 

・~は迷走を重ね、   - take convoluted pathes in ~ing

しかし、政党による候補者選びは迷走を重ね、…

However, the political parties repeatedly took convoluted paths in selecting their candidates, …

 

・~に…をアピールする   try to impress ~ with ...

岩手県知事も務めた増田氏は、豊富な行政経験をアピールする

Masuda, who has served as Iwate governor, is trying to impress voters with his abundant administrative experience

 

・~を…にまで持ち込む   - bring ~down to ...

国政での野党共闘の枠組み都知事選にまで持ち込み、統一候補とした4党の対応も疑問だ。

The cooperation of the four opposition parties supporting Torigoe is questionable as it brings the election cooperation framework at the national level down to the gubernatorial election.

 

・課題は山積みしている   - face a plethora of issues

都政の課題は山積している

The Tokyo metropolitan government faces a plethora of issues.

(plethora [pléθərə] of... 大量の、過多の)

 

 ・~を実行に移す   - translate ... into action

 公約を実行に移すための具体策こそが問われている。

It is most important to take specific steps to translate pledges into action.

 

 

☆その他

以下のThe Wall Street Journal 記事「5Things on Tokyo's Governor-Race Candidates」では、小池氏、増田氏をはじめ、有力候補者のバックグラウンド等が紹介されています。

 

 

紹介の内容はおおむね国内報道と同じようですが、小池氏の欄にだけ、「a fluent English speaker(英語が堪能)」との情報が入ってました。

「a fluent Arabic speaker(アラビア語が堪能)」なら特記するのもわかりますが、わざわざ英語力の方に触れているのが興味深い。

海外メディアにとっては、日本の政治家が英語堪能というのは、それだけ珍しいことなのかもしれませんね。

 

 

*各政党の英語名(2016年7月現在)については、以下の過去記事にまとめてあります。よければこちらもご参照ください。

 

今日は以上です。

みなさん、良い一日をお過ごしくださいね。

 

 

 

↓参加しています。日々更新の励みになるので、どうぞよろしくお願いします^ ^