読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社説でまなぶ時事英語

「時事英語を学びたい!でも英字新聞を毎日読む時間なんてない!」 そんなあなたのための、一日一記事 ・5分で身につく時事英語。日本語の新聞社説とその英語版を読み比べ、時事英単語&使える日英表現をまとめています。

EU英離脱問題

日本語 (読売新聞2016年7月1日社説) 

「EU英離脱問題 改革推進で結束を取り戻せ」

 

英訳版 -The Japan News

EU must push ahead with reforms to shore up unity affected by Brexit  

*リンク切れです…(7/20)  

 

☆内容ポイント

・ 欧州連合(EU)は、「英国離脱」を乗り越え、結束を取り戻せるのか。

・英国を除くEU加盟国が首脳会議を開催。離脱交渉は9月以降に先送り。

・英国とEUの立場の隔たりから、不安定な状況は長期化の見込み。

・EUの懸念 

   ① ポピュリズム勢力&排外主義の伸長

   ② 難民の大量流入が招いた混乱

・EUが外交や安全保障で米英との連携を保つことも欠かせない。

 

☆単語メモ

  • 欧州連合   - The European Union (EU)
  • 英国離脱   - The Bexit
  • 結束を取り戻す    - regain / shore up unity
  • 打撃を乗り越える   - overcome the impact of
  • 「四つの自由」    - all four freedomes of movement
  • 「ヒト、モノ、資本、サービス」   - people, goods, capital and services
  • 離脱派      - the "Leave" campaigners
  • 不安定な状況   - the current situation of uncertainty
  • 反EUを旗印とするポピュリズム勢力   - anti-EU populist forces
  • 排外主義    - xenophobic forces 
  • 強い危機感の表れ   - represent the EU's strong sense of alarm
  • ギリシャ発の財政・金融危機   - the fiscal and financial crisis that originated in Greece
  • 緊縮財政路線     - the fiscal austerity policy
  • 各国の実情に即した   - to meet the circumstances in each member nations 
  • 現実的な対応策   - realistic countermeasures
  •  ケリー米国務長官   - U.S. Secretary of State John Kerry

 

☆今日の使える日英表現

・いいとこどり - cherry-pick 

・くぎを刺す - warn

「オランド仏大統領は「いいとこどりは許さない」とクギを刺した。」

”President Francois Hollande warned that Britain would not be allowed to “cherry-pick” what it wants.”

 

・亀裂が露呈する - a rift came to light 

「… 経済力の強いドイツなど欧州北部が南欧をどこまで支えるのかを巡って亀裂が露呈した。」

"a rift came to light within the EU over the extent to which Germany, with its strong economy, and other nations in northern Europe should assist its southern European members.”

 

・反旗をひるがえす - be opposed to

「ドイツがまとめた受け入れ方針に対し、東欧諸国が反旗を翻している。」

”Eastern European nations are opposed to the refugee acceptance policy drawn up by Germany.”